施工事例

貞山地区 M様邸-Natural Modern-


ライフスタイルの充実に重きを置き、主庭、カースペース、アプローチとはっきり分けられたゾーニング計画、生活がしやすい動線。

そこにデザイン性と住宅との調和を忘れずに加えた庭空間です。

主庭とカースペースを隔てる目隠しフェンスはスリット加工のウッド調の物。

重圧感をカットし、奥行き感を与え、そして植栽たちのキャンバスともなっている。

アプローチのアースカラーの乱形はその色味と風合いで全体の調和を担っている。

門柱には枕木を採用したことにより、ナチュラルな住宅をより引き立て、飾る。

アプローチに沿うようにイロハモミジ、エゴノキ、ジューンベリーを植栽し、部分的な目隠し効果と、立体感、彩りをプラス。

Photo

Perspective

   

Warning: file_get_contents(index.php): failed to open stream: No such file or directory in /home/takamasaexterior/www/wp_db/wp-includes/plugin.php on line 437