施工事例

蛇田地区 A様邸-Frame Modern-

2方向ファサード、角地に浮かびあがる光のオアシス


交通量の多い角地にある、直線基調でブラックの外観がシックでオシャレな住宅。

角地の外構は見せる部分が2辺になるため、デザインも難しくなります。

単調なイメージを避けるため立地条件を活かし、どの方向から見ても楽しめるよう、開放感のあるプランニングをしました。

建物と平行に設置した門壁、角度をつけ交差させたフレーム、ほどよい目かくしとバランスを考え配置された植栽が奥行き感と空間の立体感を強調。

光がこぼれ浮遊感のあるステップフロアを中心に、枝葉の美しさ、素材のテクスチャを浮かび上がらせるアップライト、壁面アートのようなシャドーライティング。

ポイントごとに計画的なライティングをすることで華やかなおもてなしの光が注目を集め、道行く人もつい足を止めて見とれてしまう仕上がりとなりました。

Photo

Perspective

   

Warning: file_get_contents(index.php): failed to open stream: No such file or directory in /home/takamasaexterior/www/wp_db/wp-includes/plugin.php on line 437