施工事例

東松島地区 C様邸-MUSUBI series-

格式の高い空間と自然美の和合


「これだ!」という庭に出会うまで待っておられた施主様。

ご要望は門柱のリフォーム、目かくしフェンス、駐車スペース×遊べる空間。

デザインは完全にお任せというありがたいお言葉に、デザイナーも意気込んでおりました。

元は住宅の色味にマッチしたバイカラーの門柱。化粧材をグレーの天然石風のものに変え、スタイリッシュな笠木を置くことで、門まわりが一気に引き締まりました。

そこにフレームエクステリアを設置し、より格式の高い洗練された空間に変貌しました。

ファサード・門まわり


駅が近く人通りや視線が多い立地条件のため、背の高い目かくしフェンスを2方面に設け、プライベート空間の確保をしました。

アクセントカラーでホワイトを入れることで、住宅との色味のバランスをとり、重圧感も和らげました。

目隠しフェンス


土間は、ボーダータイル×人工芝をメインに、天然石風インターロッキング、コンクリートを角度をつけ配置し、頑丈でありながらも遊び心のあるデザインとなっています。

デッキにはテーブルセットを置き、大人がくつろぎ、子供たちが走り回る光景が目に浮かびます。

一際目を引くシンボルツリー、サルスベリの木。庭全体に広がる彩り豊かな植栽たちと景石。

自然の一部を切り取ったかのような景観に、現代的なテイストが融合されているデザインは、どの年代の方からも愛され、何年経っても飽きの来ないものとなっています。

デッキ・カースペース

花壇・シンボルツリー


before


Perspective

   

Warning: file_get_contents(index.php): failed to open stream: No such file or directory in /home/takamasaexterior/www/wp_db/wp-includes/plugin.php on line 437